通常古い物は値段が落ちます。しかし、逆の現象がおきることがあるのです。どういうことでしょうか。

たくさんある中古車から納得の一台を探す!
たくさんある中古車から納得の一台を探す!

レトロな車は人気がある

昔のものほど価値がある、という言葉を聞いたことがあるでしょうか。
昔の物のほうが質が良く、使っている部品なども長持ちすることが証明されているようです。
もちろん、すべてのことに当てはまるわけではありませんが、昔の技術を軽視するのは間違っていると言えるでしょう。
もちろん、多くの面での技術は進化していることでしょう。
しかし、その中でも昔の物の良さを認める声もあがっています。
そして、そうした良さを復活させるような動きもあるのです。
さて、このことは自動車の業界でも同じことがいえるのです。
どういうことでしょうか。
レトロと呼ばれる車です。
昔の良き時代に生まれた車を復活させるものに人気が出ているのです。
外見もきれいにリペアーされエンジンなどは交換できる部品はこうかんされ、できないものは磨きがかけられ、修復されるのです。
こうした車はプレミアが付くゆえにその当時売っていた値段よりもはるかに高い値段で取引されるのです。
仮に、まったくリペアーがされていなかったとしても、希少価値がある車はかなり高い値段で取引されるのです。
中古車は中古車でも価値のある別格の中古車ということができるかもしれません。
こうした車は、現在のフェラーリなどのスーパーカーなどと並んで高い値段で取引されるというのが驚きです。
オークション会場などに行くと高い値段で取引された車が高級車のスペースにおいてあるのを見ることができるのです。
一度は乗ってみたいものです。